ソープでできることを知ろう

>

ソープを利用する上での注意点

本番行為を強要しないこと

あくまでも、女性と男性が合意の上で本番行為をしなければいけません。
女性が納得していないのに、強要することはやめてください。
強要したことが知られると、もうお店を利用できなくなります。
そのお店だけでなく、周辺のソープを全て利用できないこともあるので気をつけてください。
ブラックリストに載らないよう、マナーを守って使いましょう。

他にも、サービス内容に含まれていないことを強要することはいけません。
事前に、どのようなサービスを受けられるのか調べてください。
自分はマナー違反だと思わなくても、実はマナー違反になっていたということもあります。
お店によって決まりが異なるので、行く前にチェックすることを忘れないでください。

身だしなみを整えてから行こう

汚い外見をしている人は、女性から嫌われやすいです。
それでは何度お店を利用したとしても、本番行為をすることができないでしょう。
身だしなみを整えてから、ソープに行ってください。
またカジュアルすぎる恰好では、入店できないお店も存在しています。
高級ソープは、豪華な雰囲気を壊さないためにお客さんもそれなりに整った身なりをしていないといけません。

普段の恰好で行くと入店できないので、襟付きのシャツなどに着替えてから行ってください。
身だしなみを整えることは、人間として最低限のマナーだと思ってください。
またスタッフにも丁寧に接することで、好印象を与えることができます。
良いお客さんだと思われれば、行っている回数が少なくても本番行為をしてくれるかもしれません。


この記事をシェアする